ライブカジノ体験記③ 儲けるオンラインカジノ

ライブ式プレイにハマり始めましたⅢ

ライブブラックジャックの雰囲気(つづき)

結果は上場。わりと跳ねて、軍資金が少し増える。一度席を離れて、コーヒーを入れてタバコを燻らす。オンラインカジノは、自分の部屋でプレイできるから、すぐにクールダウンできるのが良い所。「せっかくマカオにきたんだから!」「明日かえっちゃうんだから!」とかないですし、バーカウンターも異国だと少し疲れます。

こうして少しもうけたクレジットをみつめながら、休んでいると、まるで中高生の時に思い描いていたような、「ちょっと悪い大人」みたいなものを実現してしまっている感があります。「ああ、なんかどんどんはまってるな、オンラインカジノ」とか思っているうちに、マッタリしすぎて、緊張の張りが途切れました。これは、ここまででいいなとおもい、ここでこの日はログアウト。

周りに流されないように制御

更に次の週末までは、意外と気分はギャンブルから離れてました。ちょっと満足したんでしょうね。そういうとき、無理にプレイする必要もありません。そのまま週末が来てしまい、気分が乗らず、めずらしく就寝。そしてさらに一週間。

段々とまた、吹き上がってくるカジノ欲。思い出すディーラーの「Good luck」の一言。今週は燃えすぎかと思い、ちょっとスロットで気分をながしてから、ライブ式ブラックジャックに。この日の場は、やたらレートをあげたがる奴が一人(こいつは鴨か?金持ちか?)

鴨は、一発ドカンと当たればいいやみたいな、一か八かプレイが多いので、相手できる時だけ相手して、駄目な時はさっさと引いてしまえば、コントロールしやすくて良いですが、金持ちは、こっちを食い散らかす気満々なので油断は禁物です。数プレイして、判断してみる。結構プレイが雑。自分の中で鴨と決める。流されないように、虎視眈々とプレイ。結果、また儲かる。

これは運がいい。2週連続でそれなりに儲かるなんて、あんまりない事。そしてやばいかもしれないと思いました。気分がよすぎて、はまりそうだからです。ライブにはまるとやばい。毎月決めている軍資金の設定額をあげるはめになりそう。とりあえず、ひと段落したところで、儲けたまま退席。

100%儲かるものではない!

あんまり勘違いをさせてしまうので、ここで1つ申し上げますと、オンラインカジノは儲かるギャンブルとは思わないで下さい。たまに「儲かる!」とか書かれたりしますが嘘です。あくまでカジノは、賭けという勝負事を楽しむ場と考えていたほうが無難です。そりゃあ、勝つ時は勝ちます。でも勝ったら早めに換金して、使ったほうが良いです。あぶく銭をさらに増やしても、いずれ消えてしまいますから。買ったら使う。負けたら諦める。軍資金はなるべく一定に。私と同じである必要はなにもありませんが、自分ルールはとにかく厳しく決めたほうが良いです。カジノは確かに楽しいです。オンラインカジノは手軽すぎて、いい大人には格好の遊び場です。だからこそ、緊張感をもってプレイされたほうが良いです。折角お金をつぎこむのだから、ゆるく遊ぶのは勿体無いですから。

オンラインカジノで便利なチャット機能

最近は、チャットで相談ができるオンラインカジノも増えています。チャットは便利なもので、色々な相談が日本語でできることもありますが、あまり日本語のチャットを信頼しすぎないほうがいいです。日本人のチャットは、一見すると良い相談ができているように思われますが、適当なことしか返ってこないケースもあります。その場で相談できるよりも、時間をかけて行いたいことは、問い合わせからしっかり行ってください。特にトラブルについては、問い合わせを活用した方がいいです。

チャットは出金対応などで使おう

チャットを一番利用する方法としては、出金対応をしてもらうときです。出金してもらわないと駄目な場合は、速やかにチャットで相談して、出してもらえるように指示を送ります。初めて出金することになる場合は、身分証明書を出さなければなりませんが、その提出の合図を送るときにチャットは使いやすくなっています。早めに対応してもらいたい時は、チャットを利用して少しでも連絡を取り合い、必要な手続きを行います。

対応してくれる時間帯は多いですし、意外と日本人のスタッフがしっかりやってくれるので、身分証明のように簡単なものを出せば出金手続きはしっかり行われます。それ以外の方法でチャットを利用するのはあまり良くないことですが、お金の出し入れのトラブルについては、チャットでもすぐに対応してくれることがあります。出金がしっかり行われていないなどの問題には、すぐに連絡を送ってください。

使っている金額によっては、本当に早く出して欲しいと感じることがあるはずです。しかしボーナス金をもらったことで、出せないことがわかり、オンラインカジノとトラブルになるケースは結構あります。そのときにもチャットを利用して、どうして出すことが出来ないのかを話し合うことが出来ます。なかなか出すことが出来ずに苦労している時は、連絡から何がいけないのか、相手側に問題が起きていることはないのかを含めてしっかり考えることになります。

問い合わせは数日かかることも多い

チャットと違って、問い合わせの方法を利用することも出来ます。この方法を利用する場合は、数日利用することを覚悟しなければなりません。その理由として、すぐに動くことが出来なかったり、動いたとしても対応できない事例だったりと、結構問題があるのです。オンラインカジノは、プログラムの修正をしなければならないケースも多いので、問い合わせをしても対応してくれるまでに時間がかかります。そのためすぐに行ってほしいのはチャットで、それ以外は問い合わせを使います。

特にゲームのプレイが出来ないとか、明らかに変な警告が出てきて対応できないなどの問題は、問い合わせでしっかり対応してもらいます。場合によってはチャットを経由してもいいですが、どのような状況なのかを説明することが困難になっているので、対応したくても難しいと言われてしまいます。オンラインカジノは、そうした対応をしっかりするため、問い合わせフォームもしっかり揃えているので、ここを使って相談すれば対応は早くなります。

特にプログラム担当がしっかり確認して、修正するまでに時間がかかってしまうことを想定すると、チャットを利用してクレームを入れるのは間違っています。対応している部署が異なりますし、口で適当に説明したところで、結局対応が遅れてしまうなどの問題が出てしまうのです。オンラインカジノは、チャットと問い合わせをしっかり利用することによって、確実に解決できる状況を作らなければなりません。

チャットではトラブルもあり得る

良い相談ができるチャットですが、ちょっとしたトラブルも起こっています。特にありがちなのは、日本語が不自由なものでわからない、オンラインカジノ側が言い訳をして対応しないなどの問題があります。またボーナス金をもらっていないのに、ボーナスを貰っているので出せませんなどの言い訳をしてくることがあり、お金のことでトラブルが起こりやすいです。チャットを利用してトラブルが起きている時は、速やかに問い合わせも併用します。

これによって、現時点でどうなっているかをしっかり調査してもらうことが出来ます。そのまま放置されてしまうと、自分はいつまで経っても同じ状態を繰り返すことになり、待ち続けることに嫌気が出てしまうことも多いのです。オンラインカジノがやっている方針によっては、問い合わせをしてしっかり調べてもらうことで、もしかしたら間違っていることがわかるので、チャットで駄目なら問い合わせも併用します。

これでも解決しない場合は、何か作為的なこと、詐欺行為が行われている可能性もあります。オンラインカジノの出金対応がおかしくて、ボーナスによる問題ではなかったなら、それは他のところに相談した方がいいです。オンラインカジノ側に話しても駄目なら、対応してくれそうな人に話をすると解決しやすいです。