ライブカジノ体験記① 儲けるオンラインカジノ

ライブ式プレイにハマり始めました。

私のこれまでのカジノ体験

今回は、オンラインカジノのなかでも、ライブ式ブラックジャックについてお話しようと思います。その前に今までの私のカジノ遍歴ですが、私はそもそもオンラインのカジノに手を出す前から、カジノが好きでした。2年に一回は、マカオにカジノのためだけに出向いていました。私の普段の仕事はあえてふせますが(別に怪しい仕事はしていません)、飛びぬけて金持ちというわけではないので、借金を背負ってまでギャンブルに走ったことはありません。そして、つい少し前に、前々から気になっていたオンラインカジノに手をだしはじめました。メインのカジノ場は決まっていて、とあるイギリスの会社であり、外のカジノにくらべて品がいいです。メインゲームも決まっていて、ブラックジャック。運だけのルーレットやスロットは、気分転換や息抜きにしか触りません。ギャンブルこそ知恵の勝負。運はプラスアルファ。そう思っています。

ライブカジノへの好奇心

最近になって、外のカジノにも触手をのばしはじめた私。ここで、どんどんと膨らんできたライブ式のプレイへの好奇心。さて、そんな気持ちをかかえてはじめて浸入するライブ式(※ライブ式とはようするに、オンラインカジノでありながら、映像によるライブ形式で、本物の女性(もちろん外国の方。会話も英語。)ディーラーを相手に勝負に挑む形式です。)
一見、もっとも楽しそうですが、ライブとなると確実に場の空気が生まれて、レートが上がりやすく、散財しやすいプレイです。最初からライブ形式に挑むのはよっぽど資金が潤沢でないかぎり、やめたほうがいいです。まず、軍資金ですが、いつもより多めに用意しました。少ないと勝負をかけずらいので、負けやすいからです。堅実という武器だけで勝てるようなら、苦労はしません。

ライブカジノの印象

いざ、初ライブプレイ。席につくと、中央にセクシーな女性ディーラーが映し出されます。ドレス姿でした。こちらの顔が見えるわけでもないのに少し緊張です。そしてプレイ開始されました。まず、思ったのはライブ映像で面積をとるのか、カードが結構小さくみえます。自分の手札くらい大きく映してくれてもいいのに。そんなこんなでまず20~30分くらいプレイしました。どっと疲れました。実際のマカオでのカジノと同じくらい緊張しました。

次へつづく

カジノルーレットの醍醐味

カジノの定番となっているルーレットは、プレイすることで多くのお金を手に入れることが出来て、場合によっては30倍以上のボーナスを手に入れることになります。オンラインカジノでも多く取り入れられており、使われているルーレットはほぼおなじものとなっています。ただ一部に違いがあることを知らなければなりません。通常のルーレットでは、ある部分に違いを持っているものが存在し、これによって的中しやすいかどうかが大きく変わることになります。

0と00の存在に注意しよう

ルーレットをプレイしている時、実際に使われているボードやルーレットに、00が付けられているかチェックしてください。0だけになっているものは、ヨーロッパで利用されているルーレットで、アメリカでは利用されていないタイプです。アメリカ版は、00が付けられている37個の数字が利用されているタイプなので、この違いを知っておくといいです。ちなみに00が付けられているため、アメリカ版は的中しづらいとされています。

色だけを狙うなら、00は気にするところではありません。この部分は緑で表示されているので、そもそもどちらの色でも対応できるものとなり、2倍だけ狙うなら特に問題はありません。しかし番号だけを狙うものを使った場合は、倍率を引き上げる分、数字が多くなっているので00は不利な材料です。アメリカのルーレットを利用することは、非常に高倍率を狙いづらい問題点を抱えているので、基本的にはヨーロッパのルーレットを使っているかチェックした方がいいです。

オンラインカジノがどちらを採用しているかは、実際に見ないとわからないところもあります。結構簡単に判断できることで、ルーレットを利用する前に番号をチェックするだけで可能です。もし番号が多く付けられているなら、それは色を利用して勝負をするものと考えてもいいです。もしくは倍率を下げて対象を増やすなどの方法もありますが、00は対象にしづらいところに用意されているので、基本的に1個増えている分だけ邪魔な存在になりつつあるのです。

賭け方にも注意しないと駄目なもの

ゲームでもある程度に自由度を持っているルーレットですが、実際には賭けられる範囲は決まっており、2倍なら色を使い、それ以上なら数字にベットするような形となります。倍率を上げれば上げるほど、的中しづらいところになり、確率は最大で37分の1となります。なおヨーロッパタイプなら確率は少しだけアップすることになりますが、逆に言えば数字を狙っていく方法はかなり厳しいと思われるので、成功しないと大きな損失を受けることになります。

色だけで勝負をするなら、2倍にしかなりませんがコツコツと増やすことが出来ます。一方で数字勝負は、本当に大きなものを得たいと思っているくらいじゃないと、成功したときのメリットがありません。特に36倍をもらうことの出来る、特定の数字だけを狙っていく方法は、殆ど当たらないことで知られています。オンラインカジノではプログラムによる管理によって、何が出るのかはだいたい事前に決まってしまい、数字を狙っていくのは相当難しい状況です。

賭け方としては、なるべく数字じゃなくて色を利用すること、もし数字を利用するなら、倍率を下げて多くの大賞を得られるようにするなどの方法を採用してください。賭け方によって範囲を広げることが出来ますので、数字を狙う場合は中央や数字の間などを上手く活用して、どれくらいかけることが望ましいのか考えることです。特に周囲にある数字まで狙いにしたいと思っているなら、何処の数字が当たりやすいのかも知っておかなければなりません。

オンラインカジノでは連続して同じ数字はほぼ出ない

攻略法はもう1つあり、これはオンラインカジノだからこそ出来るものです。元々プログラムによって何が出るのか設定されているため、実際には同じ数字が連続して出ることはなく、必ず次の数字は変わることになります。そこで前に出た数字をメモして、この数字を避けるようにします。何回か経過しないと同じものが出ない設定にされているので、オンラインカジノだけですが別の数字を狙っていけば、そのうち的中することになります。

これはプログラム上の問題とされており、賭けている人がそれに気づいてしまえば、簡単に攻略できて倍率を高めることが出来ます。その周囲の数字が出てくるのかは微妙なところですが、特定の数字だけを狙う場合は避けることが出来る要素を増やせるので、狙っていくときには数字を知っておくことが大事になっています。

色々なゲームをプレイしている時、同じようなものが出てこない点に気づくかもしれませんが、実はルーレットも同じです。人が行うなら何度も出てくるケースはありますし、いいディーラーならコツくらいはわかっています。ただプログラムの場合は、同じものを出すパターンを構築していないので、そこを狙えば勝てるゲームです。